家具のオーダーについて

01/

「お見積りについて」

オーダー家具はサイズ、形状、樹種などのご希望をお伺いして、都度、簡易図面とお見積りを作成いたします。ご相談からお見積り作成まで少々お時間を頂戴します。

02/

「お支払いについて」

お支払いは「銀行振り込み(前払い)」になります。個別の設計/製作のため、ご注文後のキャンセルは不可とさせていただきます。十分にご検討されてからご注文ください。

03/

「お届けについて」

ひとつひとつ一人の職人が製作しているため、お届けまでにお時間を頂戴しております。お届けは製作完了の目途が立ちましたら、お客様のご希望を伺い日時摺り合わせの上決定いたします。

04/

「受注製作のキャセンル

   /返品について」

・個別の設計/製作につき、ご注文後のキャンセルはできません。十分に検討されてからご注文ください。

・加工開始後の仕様変更は物理的に不可能な場合もありますのでご了承ください。

・無垢材(天然木)を使用した家具は、同じ樹種/形状でも表情が異なります。木目や色味、重さなどによるクレーム・返品・交換はお受けできません。

・1点1点手加工で仕上げております。また無垢材(天然木)は環境に合わせて伸縮しますので、微妙なサイズ誤差、形状の違いによるクレーム・返品・交換はお受けできません。

・お届けを配送業者に委託した場合、お受け取りの際に商品のご確認をお願いします。配送による破損/不具合があった場合には、その場で配送業者にお知らせください。またその際はお手数ですが、当工房にもご連絡くださいますようお願いいたします。

木組みの家具について

01/

「素材」

・北風worksで製作する家具は、主に無垢材(天然木)を使用し植物由来のオイル、ワックスで仕上げています。故に同じ樹種/形状で製作しても個別の表情を持つ家具になります。永い歳月を経て育った樹木の歴史を感じていただければと思います。

・接着剤は主に「酢酸ビニル樹脂エマルジョン系」の水溶性ボンド(いわゆる木工用ボンド)を使用しています。天板など、水溶性の接着剤では割れなどの遠因となるような個所には「水性高分子イソシアネート系」の耐水性2液ボンドを使用しています。

・用途や構造によって必要な個所には、ビスやボルトなどの金物を使用しています。また金物の固定のために、2液常温硬化エポキシ接着剤を使用する場合があります。

・椅子やソファの座/クッション部分には、天然生地のほかに化繊生地、ウレタンクッションを使用する場合がほとんどです(割高になりますが天然の羽毛クッションなどもご提供可能です)。使い始めは多少溶剤の臭いが気になる場合もありますので、お部屋の換気をしながらお使いください。通常1週間程度で気にならなくなります。

02/

「木目・色味」

・無垢材(天然木)は木目や色味に個体差があり、同じ表情の材料は存在しえません。違和感なく使っていただけるように、製作の過程で「目合わせ」をして家具に仕立てます。家具になる前の成長と、家具になってからの表情の変化もお楽しみいただければと思います。

・お使いいただく中で、日焼けや小傷などとともに色味が変化していきます。新品での使い始めが美しさのピークではなく、お使い続けることで滋味深く変化する様子もお楽しみください。

03/

「ほぞ組み工法」

無垢材(天然木)は、加工されて製品となってからも環境や季節に合わせて呼吸し伸縮します。適正に乾燥された材料でも1%ほどは伸縮すると言われています(巾1000mmの天板だと10mm=1cm程度)。

そういった変化に対応できるよう、北風worksでは主に「ほぞ組み」と呼ばれる工法で製作しています。未来の職人が修理/メンテナンスできるように作ることも、永く使える家具を製作する責任だと考えています。

04/

「塗装」

北風worksでは、塗装には主にドイツ、リボス社製、または同じくドイツ、クライデツァイト社製の自然由来のオイル/ワックスを使用しています。ご希望があればご相談の上、水拭きする天板などにはウレタン系塗料も使うことも可能です。

また樹種によってはソープ仕上げも可能です。ソープ仕上げにはデンマーク、フレデリシア社製のソープフレークを使用します。

05/

「ご注意事項」

・無垢材(天然木)は極端な温度差、湿度差が苦手です。冷暖房機器の近くや送風の当たる場所、強い直射日光の当たる場所などへの設置にはご注意ください。

 

・オイル/ワックス仕上げの家具は滋味深く成長するという反面、コップなどによる輪染みや、日常的に触る部分が手垢で汚れてしまうという点が挙げられます。お客様ご自身によるケアやメンテナンスによって、より愛着のある家具へとなりますように(当工房にてメンテナンス/修理も承ります)。

 

・主に日焼け(直射日光が当たらなくても日焼けします)による経年変化があります。物を載せたままにしておきますと、日焼けによる差が生じます。ご注意ください。

 

・すべての家具は平たんな場所でお使いください。一部に荷重が集中しますと破損の原因となります。また高さのある家具については転倒防止金具などをお使いになり、万が一の際にお備えください。

  • Facebook ブラックアイコン
  • Instagram ブラックアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2012~2020 Kitakaze works <利用規約